「宇宙サイクルで本当の自分を生きる」氣づきを得るまでの軌跡

宇宙サイクル 本当の自分
星読み・占星術

前回の記事の中で

コソコソと占星術にも頼った 笑

星に囚われたりもした。

当時はアンラッキーな内容に、

もうしばらく呆然よね。。。

と書きました。

今回はその続き。

なかでも、

“え!!!!” となり
しばらく沈黙してしまうほどの発見が

ジャジャーン、こちらです。

それは、出生図のキロン(鍵マーク)
という小惑星が、

アセンダント(AC)の少し上に位置している
ということ。

キロン(カイロン)という星は、西洋占星術で “傷ついたヒーラー” と呼ばれています。

キロンは、
人生の傷・心の傷・トラウマ を意味し、

その傷を補おう

としたり、

克服しようとする

と読みます。

つまり、
出生図のキロンのサイン(星座)やハウスから

自分の負いやすい傷や、
既に負った傷(本人は理解していなくても)と、

無意識に
それを補おうとして取る行動

などが想像できるわけですね。

出生図のアセンダント(AC)
= オギャーと生まれる瞬間の 0ポイント

生まれる直前ともいえます。

その少し上。

つまり、

生まれた瞬間のトラウマを持つわたし。

生まれながらにして傷があり、

”わたしって何者?”

”何のためにうまれてきたの?”

となる人

をイメージしました。

しばらく沈黙、呆然となる気持ち、
わかってもらえます??笑

生まれながらに傷があるって
もうどうしようもなくない?

どんなに努力しても癒せる気がしないよ。。

なんてことなのぉ〜

どうしろっていうのぉ〜

と、当時は結構落ち込みました…笑

占星術、自分があらわになって怖すぎる。。。

益々 自分の存在意義に自信を失い、
星よみから離れます。
(はい、囚われておりますね。笑)

とはいえ、自分の前に現れる異性を
どうしたらいいかわからず、

コソコソ星よみし、
”ヒィーやっぱり嫌な予感がするー”

スターウォーズ好きなので、名セリフ

「I have a bad feeling about this」

とボソボソつぶやき、

恋愛は拗らせ放題な面倒くさいオンナ…
だったわけです。

そして、
前回の記事。

ついに、

あの映像が、

”自分が生まれた時の産道なのでは!?”

と思った瞬間がきます。

長年の呪縛から解き放たれた気分で

”凄いことに気付いてしまった!”
と驚愕したわけですが、

同時に半信半疑な部分もありました。

そして、自分の出生図を思い出します。

”やっぱり‼︎間違いない‼︎”

根拠のない自信がそこにはありました。

こんなわたしを変な人、
馬鹿げていると思うかもしれないけれど

”やはり、バーストラウマだったんだ!”

やっとやっと答えが導けて、
自分で傷を癒すことができた!

と、思えたのです。感涙

キロンを読み解くことで浮かび上がる ”自分”

更に曝け出しますと、
キロンとアスペクトしている天体は

そこも傷つく = コンプレックスである

と読みますが、

(キロン(鍵マーク)から青や赤の線が出ているのがわかるかな。これがアスペクトです。)

わたしの場合、キロンのアスペクトが
月・水星・金星・太陽・火星・木星・土星

え?!トランスサタニアン
(天王星・海王星・冥王星)以外、

全ての主要天体も
傷ついているっていうこと?!

西洋占星術の出生図は「わたしの取扱説明書」と言われますが、公私の自分をシンプルに読む場合、最も関わってくるのが主要天体7つです。

振り返ると、小学生のときには

「わたしはどうして欠陥だらけなんだ…

 家でも親に気を遣ってしまうし、

 いじめられっこで人の顔色伺うし、

 笑顔で近づいてくる人ほど
 本心がわからなくて信用できないし、

 何かに秀でたものがないし、

 何のためにうまれてきたのだろう」

という
あらゆるダメ出しが根底にあったので、

たしかに主要天体が
全く機能していませんでした。

あーわたしは、この魂の傷、
生まれながらにある傷を癒せない限り

コンプレックスの塊のままなのね。

まさしく、The End..

精神的に不安定だった昔のわたしが、
これを知って益々落ち込んだ理由が、

わかってもらえるんじゃないでしょうか。汗

怖すぎて、
プロに鑑定してもらって悲惨な結果だと
本気で生きていけないと思っていました。

だからずっと
コソコソ星よみしていたんです。恥

どのツールにもいえることですが、使い方を間違えると危険です。

これは本当に身をもって経験しました。

どうしてわたしは
両親の愛を受けて大切に育てられたのに

こんなに自己受容ができず、

自己肯定感が低く、

自己嫌悪に陥るのか原因が分からず、

ずっと悩み苦しんでいたけれど、
今思えば、本当に納得です。

バーストラウマも
不思議なことだったけれど、

わたしの出生図に、

生まれた瞬間の地点に
キロンがあったことも

また不思議なことなんですよね。

世の中には
目に見えないものの作用がある

信じられないかもだけど、
わたしが今日幸せに生きているのは

このバーストラウマに気付けたからだと
思わずにいられない。

この位置にキロンがある人は占い師やヒーラーになることが多い。

というようなことを
目にしたことがあって。

当時は、想像もしていなかったけれど
結局、占星術師という道を歩み出した。

それも、不思議だなあと思っています。

「宇宙サイクルで本当の自分を生きる」

アニカアルモニア のキャッチコピーも
このような経験をしたから
生まれてきた言葉なのでした。

長文を読んでくださり
ありがとうございました。

Anika アニカ

2,038 views

アストロロジャー ミライデザインプランナー 神奈川県湘南エリア在住 太陽:山羊座 月:獅子座 自分自身のさまざまな経験が ”星の動きとリンクしている” と気...

プロフィール
  1. Rinko

    この間、キロン講座取ったのです!でもアスペクトとかも分かっていないので、理解できていませんが、1ハウスなので自分について傷を背負っているようです

  2. アニカ

    キロン学んだのですね!おお!確かにブログを拝見してると、いわゆる一般的ではない人生を歩まれていて、それこそが、りんこさん!ですものね。りんこさんのストーリーを出すって大切な作業ですね〜♡
    キロンはメイン天体ではないけど、わたしにはインパクトのある星です^^;

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ピックアップ記事

関連記事一覧