「線路日」の活用法 〜九星気学

星読み・占星術

九星気学には”線路”という暦の見方がある。
物事を発展させて、長く続かせてくれる
スタートに最適の日

※現在電車のレールに使われている

”線路”は、福沢諭吉が

この易の言葉からとって使い始めた

*家の改装
*新装オープン
*会社を起こす日

などの移動を伴わない日程や、

もっと身近な
習慣にしたいこと
(ダイエットなど)
を始めるのにも最適
であるこの”線路日”は
人によって違い、
1/3の確率で巡ってくる。
日盤では3日に1回になるので、
新しいものを使い始める日などに使いやすい。

金額の大きなもの、
規模の大きなものになると、
日盤と月盤も合わせたいので、
3日に1回✖️3ヶ月に1回
となり、少しハードルが上がる。

会社を起こす日ともなれば、
年盤も加味したい。
3日に1回✖️3ヶ月に1回✖️3年に1回
となり、長期での計画が必要となる。

運気に乗れている人は、

何も知らずにピッタリここに合わせてくるので

毎度驚く。

この線路日、前述のように
”歩いていたら、まるで
電車に乗せてもらったかのように
物事が、ビューンと加速して進み
更に長続きする”
という
是非とも活用したい日。

なのだが、

実は、注意も必要な日

線路さんは
物事の良し悪しを判断せずに、
なんでもかんでも
ビューン&長く継続
させてくれる。

そのため、
続いて欲しくない
*手術
*借金契約
などは避ける方が無難。
また、やむなく
凶方位で何かを始める場合も
凶作用が長く続いてしまう
可能性があり、
注意が必要である。

・・・息子が試合中に怪我をして6週間。
予想外に、膝骨挫傷の治りが悪い。
素晴らしいホメオパスさんやトレーナーさんがついてくれていて
怪我の多い息子だが、
回復はいつも
周囲が驚くほど早かったのに。

もしや。。と調べてみたら、
怪我をした日は、
息子の線路日💧
月盤まで線路💧

マヂかぁ。。。

線路日の怪我は
慎重に、絶対に無理をしてはいけない。

焦らず、じっくりしっかり治さねば。

凶のお知らせは、
忌むだけではなく
戒めや方向性を見直すという発想で捉えたい。

mako

1,409 views

編集・校正・校閲担当 未来の編集長(ほぼほぼ当確) 心理占術鑑定士 元フリーアナウンサー (1男2女の母) 太陽:蠍座 月:牡牛座 思い通りにならない育児・...

プロフィール
  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ピックアップ記事

関連記事一覧