時間が足りない…

エッセイ

朝4時半

目が覚めて、初めに思考したのは「時間が足りない」だった。

1週間留守にしていた家を整えるには、なかなかの労力が必要だ。

帰宅して2日

家族のリクエストや約束していた諸々に応えていると、「物言わぬ」家の片付け案件はどうしても後回しになってしまう。

今度からは、帰宅してから3日間も旅行予定に含めて、スケジュールを空けておくことにしよう。。

さて

「時間が足りない」

と焦る気持ちが、「あれができていない」「これもまだ終わっていない」と自分を責めていることに気づいた。

キッチンに残された、昨夜の食器類を洗いながら、大きく息を吐く。

そうだ、毎朝の習慣に、心を込めてみよう。

グラスに入れたお水に「今日も、とてつもなく素晴らしいことを起こしてくれてありがとう」と語りかけてから飲むのだが、いつも以上に口から喉、食道を通っていく水を感じ、味わってみる。

すると、

あぁ、私は今、水道をひねるだけで、安全なお水が飲めている
あぁ、私は今、暖かい部屋にいる
あぁ、私は今朝も時間通りに起きて、動けている

そんな想いが湧いてきて、思わず

「ありがとう」

と言っていた。

そうだ、私にはすでにたくさんのものが与えられている。

大丈夫。

不安や恐れからではなく、安心からの行動は、きっと安心の結果につながる。

安心して、ひとつずつ丁寧に整えていこう。

こうして書いてみて、気がついた。

帰宅してから、まだ2日しか経っていないじゃないか。。。

よし!頑張ろう!

mako

4,081 views

心理占術鑑定士 フリーアナウンサー (1男2女の母) 太陽:蠍座 月:牡牛座 思い通りにならない育児・優しくない夫にイラつき、あらゆる学びに救いを求めた結果...

プロフィール
  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ピックアップ記事

関連記事一覧