11年続けたアシュタンガヨガの練習を辞めた理由

ヨガ

あれだけハマっていた、というかもう私の空気の一部となっていたアシュタンガヨガ。

手放したんです

手放したというか、必要がなくなったというか。

ごくごく自然に生活から無くなった感じ。

2010年にアシュタンガヨガと出会ってから

それはもう周りが引くほどにどハマりし

ヨガの本質が知りたくて知りたくて

国内の色んな先生の門を叩いて

毎日早朝から2時間のヨガ練に励んでは

身体の感覚が研ぎすまされていくこと

そして練習すればするほど

みるみるエネルギーが溢れていく感覚が

大好きで仕方なくて。

自他共に認める

アシュタンガヨガジャンキーだったんです

練習しない日は禁断症状が出てたんですほんとに、、笑

もっともっとヨガを知りたくてたまらなくてその当時は薬剤師をしていたのですが辞めちゃって日本を飛び出し(笑)

当時は英語なんて全然わからないのにヨガの本質を知りたくてたまらなくてパスポートをゲットし

インド、ネパール、アメリカ本土、ハワイなど世界中のヨギーが集まるような偉大な先生の門を叩いてきました。

それからヨガ修行の旅の途中にハワイで電撃結婚し今に至るのですが

1人目の産後から

あれ?何かがおかしいぞ?

という感覚が芽生えてきました。

わたしは本当に感覚人間。

それからはヨガを練習しても練習しても何かがしっくりこなくて。

それでも淡々と練習を続けて。

ハワイでローカルにヨガを教えはじめたり

オンラインでヨガクラスをしたりもしたけど

説明できない何かがしっくりこなくてすっかりヨガ難民になって

路頭に迷ってしまいました。

ヨガ難民になりながらも

なんでだろう?

という疑問を抱えながらも

アシュタンガヨガを練習すること

それ意外に道を知らなくて。

しっくりこないながらも細々と練習を続けてはいたけど

昔ほどのパッションが湧かず一人で淡々と身体と対話する日々。

この原因を知りたくてふらふらと

他の色んなヨガの流派も行き来してみたけどやっぱりしっくりこなくて。

そんなある日信頼するヨガ友の投稿である先生を知ったのです。

その先生にすごい興味が湧いてクラスを受けてみるともう

10数年以上ぶりの大衝撃を受けました。

長年感覚的にしっくりこなかった

 ”何か”

を綺麗に言語化してあって絡まった糸がスルスルととけるように

色んな疑問が紐溶けていったのです。

そして何より自分自身の体感がやばい。

『あっ。これ。この本質。

私が求めてたものだ。』

高揚感とたまらない知的好奇心がむくむくと込み上げてきました。

それからわたしの頭と身体に染み付いたヨガをまっさらな白紙に戻して練習を全て変えて

自分の身体で実験。目から鱗の日々。まだまだ変わっていく身体。

学ぶのが楽しくて仕方なくって。

もう訪れると思っていなかったパッションが再び戻ってきたのです。

***新しくなった骨格改善あこヨガWS開催中です!!***

詳細&予約は下のリンクからご覧いただけます↓
https://akikopatton.gumroad.com/l/SuEAq

パトンあきこ

1,825 views

ヨガ歴12年 3児の母(もうすぐ4児!) アメリカ在住 太陽:獅子座 月:牡牛座 医者家系に生まれ、当然のように薬剤師の道に入るも西洋医学に違和感を感じてい...

プロフィール
  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ピックアップ記事

関連記事一覧